不動産の売却は信用できる業者に依頼してください。

私は約1年前に家を売却しました。相談に行った不動産業者は、福○工務店です。
売却した家は築30年になっています。
まだまだ住むこと自体に支障があるわけではないのですが、30年前の造りになっていることで、現在の家族構成などに合わなくなってきていることと自分の転勤が重なり通勤に不便を感じたからです。
立地がかなりいいので、需要はまだまだあると感じていました。

ただし、そうはいってもすでに築30年の不動産物件ということは間違いありませんので、いつまで需要があるかは予断を許さないと考えていました。

始めは査定から始まり、査定金額は1600万円でした。
売却の契約書を出され、内容の説明が
・期間は3ヶ月
・3ヶ月経ってお客さんがつかなければ福○工務店が買い取る
・買い取り価格は1200万円
などなど
私は知識も少なかったので「そういうものか」と仕方なく納得していました。

このような内容だったのですが、急いでいるので契約しました。
3ヶ月が経ち、結局お客さんがつかなかったそうです。
仕方なく福○工務店に買い取ってもらいました。
その後数か月してから、売却した近所の方と仲が良かったので遊びに行ったことです。
その友達がたまたま売却した人と友達になっていたみたいで、家の購入の話になったらしいです。

なんと購入価格は1680万円だったそうです。
しかも、わたしが売却の契約を交わした1ヶ月後には契約をしていたそうです。
その方が言うには、今住んでいる方が2ヶ月後に出ていくので入居は2ヶ月先になると説明を受けていたらしいです。
そして、わたしたちが出て行ってから入居されたらしいです。
驚きです!こんな不動産屋もあるのだと思いました。
後になり複数社に査定に出した方がいいというのはこういうことかと感じました。
きちんと信用できる業者を見定め、売却を依頼しなければいけないと感じました。
>>>リガイド不動産一括査定

しかし、需要があるうちに売却に動くというのも合理的な行動です。
需要がなくなって来れば売却するのに苦労することもあるからです。
もちろん、売りたいときが売り時ということもありますが、何しろ不動産の売却にはタイミングが非常に重要な事には間違いありません。

将来老後の生活や生命保険の代わりになると思って、不動産投資に興味があったのも事実。東京都内で賃貸経営用マンション購入を検討していました。
ある日、投資用マンションを分譲している業者と連絡を取り、打ち合わせを重ねて、購入することに決めました。
新築マンションでフルローンで購入しました。

通常、東京都内で新築ワンルームマンションに投資するとマイナスになるが、新築ワンルームマンションの金額を割引してもらい、プラス収支になるようにしてから購入しました。
購入した場所は東京都江東区で門前仲町駅の近くと立地もよく、さらに、購入したマンションには某大手企業が社員用の借り上げ社宅として契約している物件で、購入した当初から家賃収入が入ってくる状態でした。
購入してから現在5ヶ月程度経ちますが、毎月3000円程度のプラスが出ているので良かったです。
実際には固定資産税や不動産取得税等の経費の支払をするとマイナスになって今いますが、生命保険の代わりと思えばよいかと思います。