不動産の売買とリフォームについて

不動産売買で稼ぎたい場合、安く買って高く売ることが重要となります。
しかし不動産の価値は土地と建物で決まるため、知識や読みが必要となる部分も多いです。
土地の価値は景気、人口密度などによって変わります。発展しそうな土地にある物件は買う価値が高いと言えるでしょう。

建物は基本的には新しい方が良く、それはマンション、アパート問いません。
とはいえ最近では古い建物をあえて買い、リフォームした後で売りに出すといった手段を取る人もいます。
リフォームの利点はターゲットを絞り込んで宣伝、紹介などがしやすいことです。

例えば介護用のリフォームを行えば、高齢者の目に付きやすくなりますし、そういった年齢層へ向けての紹介もしやすくなります。
キッチン、浴室、風呂、トイレなど、それぞれに工夫をして改修工事を行うことで付加価値が生まれます。
他にも段差を無くして車椅子の人でも住みやすくしたり、階段の低い位置に手すりをつけるなど全ては工夫次第です。

不動産はすぐに売れません

不動産を売るとき仲介業者を経由するのが一般的ですが、自分で売れないかというのは考えたことがあります。
なぜなら、仲介料がかからないからです。業者に頼めば、いくぶん数%という形で経費がかかってしまいます。
その辺のことがよくわからないから、業者に頼んで売ることが多いです。

不動産はすぐ売れるということはあまりなさそうです。
半年、1年を経過して、このまま売れ残っていきそうなときに、売れるというパターンです。
そういう物件は近所にありました。

所有者はあくまでも自分が住むためではなく、売買によって利益を得る目的で所有して売り出し続けていました。
なかなか売れずに困っていたかもしれません。
2年ぐらい経過してから、900万円で売れました。
結局、その売値で儲けが出たのかどうかわかりませんが、売れなかったら固定資産税などで消費するリスクのある投資です。
おそらく2年ぐらい売れなくても利益は出ると思いますが、10年ぐらい売れない場合は薄利です。

不動産を売る時が心配。

近い将来と言うわけではありませんが、いつか土地を売る時が来ると思っており心配です。
私たちの土地ではありません。私たちは独立し東京に住んでいるのですが、実家が田舎にあり両親が住んでおります。
すぐ何かあることはない、とは思っていますが、将来的には田舎の土地は売ることになるのではと考えております。

土地を買う時も色々調べたり慎重に進めましたが、考えると売る時の方が大変そうな気がしています。
買う時はこちらが積極的に動いたので、どちらかと言うとこちらが主導だったと思うのです。
でも、土地を売るとなると、買ってくれる人が現れるのを待つことになると思うのです。
となると、売るこちらが主導ではなく、買ってくれる人が主導になってしまう、と思うのです。

また、親の土地だった物を売ることにおそらくはなると思うので、いろいろ手続きも買う時以上にあるのではと思います。
正直、そんな近い将来とは思っておりませんので、すべてがこれからですが、いつ頃から手をつけた方が良いのか、また何から手をつけるべきなのか、誰に相談するのがベストなのか、いろいろ不安になってしまいます。

まずは経験者の話を見聞きするところから、徐々に始めていくことしかないのでしょうか。

不動産に関わる税金について

不動産はとても内容の深い分野です。
不動産について書こうとしたらとてつもない長さになってしまうので、今回は不動産と税金に内容を絞って書いていきます。
その中でも、不動産を取得する場合に関わる税金について4つ書いていきます。

1つ目は不動産取得税です。その名の通り、不動産を取得すると課税される税金です。地方税です。個人だけではなく法人も支払わなければなりません。
2つ目は登録免許税です。これは、住宅を新築・購入し、所有権の保存登記や移転登記などの場合に課税されます。国税です。こちらも個人のみならず法人にも納税義務があります。

3つ目は印紙税です。これは、印紙税法で規定されている契約書や領収書などの文書を作成した場合に課税されます。国税です。納税義務があるのは、課税文書を作成した者となっています。
最後は消費税です。普段私たちが買い物をする時に支払っている税金ですが、不動産の取得にも課税されるのです。ただ、全ての取引に課税されるわけではなく、課税されない場合もあるので要確認です。

いかがでしたか?不動産と税金という、分かりにくい2つのものが組み合わさっているので理解するのが大変ですが、身につけておいて損はない知識です。少しずつでもいいので勉強しておきたいですね。

誠実な営業マンかどうかは購買に大いに関係あると思う

関東エリアで中古マンションを買いたいと思って、ウェブサイトでいろいろと物件をしらべて担当の方にメールしました。
当時は海外に住んでいたので何月何日に関東に行くのでできたらこの日に物件が見たいと。。
一応OKは出たものの、具体的な時間については再度メールしたにも関わらず返事なし。

しかし午前中に同じ会社の別の営業の方と別の物件でアポイントがあったので一応その方にそのことを話してみたら、昨日その営業の方に会ったが本日の午後私を案内するようなことを言っていたとのこと。
初耳だったのでびっくりしたら電話をかけてくださり直接話をすることができ、見たかった物件も見ることができました。
会ってみるといろいろと説明してくださり、それはそれでとてもいい説明でしたが、きちんとメールを返信できない、アポイントが取れないでは購入する側としては不安が増すばかりで物件自体は良くてもこの人からは絶対に購入しないと決心をしたのでした。