不動産はすぐに売れません

不動産を売るとき仲介業者を経由するのが一般的ですが、自分で売れないかというのは考えたことがあります。
なぜなら、仲介料がかからないからです。業者に頼めば、いくぶん数%という形で経費がかかってしまいます。
その辺のことがよくわからないから、業者に頼んで売ることが多いです。

不動産はすぐ売れるということはあまりなさそうです。
半年、1年を経過して、このまま売れ残っていきそうなときに、売れるというパターンです。
そういう物件は近所にありました。

所有者はあくまでも自分が住むためではなく、売買によって利益を得る目的で所有して売り出し続けていました。
なかなか売れずに困っていたかもしれません。
2年ぐらい経過してから、900万円で売れました。
結局、その売値で儲けが出たのかどうかわかりませんが、売れなかったら固定資産税などで消費するリスクのある投資です。
おそらく2年ぐらい売れなくても利益は出ると思いますが、10年ぐらい売れない場合は薄利です。